やけど.com

やけど.com HOMEやけどとはやけどをしたらやけどの治療やけどの注意事項やけどの後遺症やけどの知識

やけどとは

やけど

やけどとは、火災を含む高温の気体、液体、固体に触れることによって、皮膚や粘膜が損傷する状態のことを言います。やけどは、熱傷とも呼ばれます。重症のやけどでは、命を落とすこともあります。比較的低温の気体や、液体、固体に長時間触れていたやけどの・・・ 続きを読む

  1. 低温やけど
  2. やけどの重傷度
  3. やけどの症状



やけどをしたら

処置

高温に触れてできたやけどは、まず、痛みがなくなるまで流水で冷やすことが大切です。15分〜30分は、流水で冷やす必要があると言われています。やけどの範囲が広い場合は、流水で冷やすことによって、血圧が低下してしまう場合が・・・ 続きを読む

  1. 応急処置
  2. 病院



やけどの治療

治療

軽度のやけどの場合は、患部を十分に冷やし、痛みをとったあと、感染を防ぐために、ガーゼなどを巻きます。傷口に異物が入った場合は、鎮痛薬などを使い、患部をブラシでこすります。 2度の軽いやけどの場合は・・・ 続きを読む

  1. アロエ
  2. 湿布療法



やけどの注意事項

水ぶくれ

2度のやけどをした場合は、水ぶくれができます。水ぶくれのことを、水泡とも呼びます。水ぶくれは、潰したほうが良いと思っている人もいます。しかし、基本的には、やけどの水ぶくれは、潰してはいけません。水ぶくれは、やけどの患部を・・・ 続きを読む

  1. 感染
  2. 顔面のやけど
  3. 赤ちゃんのやけど



やけどの後遺症

やけどの跡

2度以上のやけどは、病院治療を必要とされます。そして、2度のやけどは、傷の浅いものと深いものがあります。2度のやけどで、傷が浅い場合は、傷痕が残ることなく治るとされていますが、傷が深い場合は、傷痕が残って・・・ 続きを読む

  1. 皮膚移植



やけどの知識

心配のないやけど

心配のないやけどとは、病院へ行く必要のないやけどを指します。1度のやけどは、病院治療を必要としないやけどになります。症状は、赤くなる程度です。このやけどは、夏などに日焼けをした状態と同じです。したがって、病院へ行く必要は・・・ 続きを読む

  1. 病院治療が必要なやけど
  2. やけどの事故ゾーン



やけどとは

やけどをしたら

やけどの治療

やけどの注意事項

やけどの後遺症

やけどの知識

このサイトについて



▲ページの上へ戻る